アレルギー科|東京都北区赤羽1番街商店街にある、『医療法人社団景星会赤羽東口病院』

Web診療予約
Web診療予約
電話番号03-3902-2131
受付時間
日祝
9:00~13:00
13:30~19:00
☆土曜、日曜、祝日の午後の診療は、13:30~17:00となります
※日・祝:総合診療(内科と外科)となります。
特別診療科:心療内科(第2土曜日のみ12:00~)、
鼻アレルギー外来(隔週土曜14:00~17:00) 要予約

アレルギー科

▼ MENU ※タップで開きます。

アレルギー科


  • 外来内容
  • 入院内容
  • 救急・時間外診療
  • インターネット予約

  ▼ 診療・検査案内 ※タップで開きます。

アレルギー性鼻炎とは

アレルギー性鼻炎

国民の3~4割の方がアレルギー性鼻炎であると言われております。
アレルギーとは、体内に入ってきた物質に対して身体が敏感な反応を起こすことです。
元来、身体を守るために必要な免疫反応ですが、物質に対し、免疫が敏感な反応をし有害な症状を出すことを言います。
アレルギー反応の原因となる物質(アレルゲン)が原因で鼻粘膜にアレルギー反応を起こし、症状がでます。
引き起こす元となるものをアレルゲンと言い、代表的なアレルゲンには、ハウスダスト、ダニ、スギ花粉などがあります。
アレルギー性鼻炎の症状は、「くしゃみ・鼻汁・鼻づまり・目の痒み・涙がでる」などです。またアレルギー性鼻炎ではほとんど発熱することはなく、発熱しても微熱程度です。
まず、アレルギーの原因物質を知ることから始まります。採血で原因物質が解った後、対策を立てて治療いたします。ご相談ください。

花粉症の飛散時期

花粉症の飛散時期
花粉症の飛散時期

舌下免疫療法とは

テレビなどで「舌にスギ花粉の液を滴下してスギ花粉症を治す」という治療法をご覧になられた方も多いと思います。2014年に保険適応になったばかりのスギ花粉症に対して有効な新しい治療法です。
舌下免疫療法は、アレルギーの原因物質(アレルゲン)を含むエキスを舌の下に投与し、体内に吸収させ、この投与を継続的に行うことで症状を軽減させていきます。
スギ花粉が飛びはじめてから治療開始するとアレルゲンとの接触量が増えてしまうことから、花粉飛散の3ヵ月前からの治療が必要です。
2月ぐらいから花粉飛散がはじまることを考えると、少なくとも11月以前に治療開始することが望ましいです。
治療は最低3年間程度、毎日1回継続する必要があります。また治療を受けられないケースもあります。

治療を受けられないケース

  • 妊娠されている方、および近いうちに妊娠希望の方
  • 重症の喘息を合併している方
  • 重症の口腔アレルギーの方
  • 重い心臓の病気を合併している方
  • 抗がん剤や免疫抑制剤を使用している方

また高血圧でβ(ベータ)ブロッカーというお薬を服用している方は、ほかの薬剤に変更する必要があります。
詳しくは当院担当医にご相談ください。